Loading...
ミッション2018-09-07T17:07:44+00:00

ミッション

山に登り、川や海で泳ぎ、木や土、空気に触れ人や生き物、植物と接していく豊かな体験。
そこには音楽やスポーツ、ファッション、料理などが彩り四季折々に五感で感じる人間らしい生活をデザインしていく喜びがあります。
kingfisherは自然体験イベントの情報を中心に様々な世代のユーザーが自然に接し、体験するLifestyleをデザインしていくことをサポートするサービスプロジェクトです。

自然とのふれあい

このサービスプロジェクトを運営するMedia Creative Lab合同会社は「Idea」,「Innovation」,「Passion」を大切にアナログな環境をデジタルによって補える、より使い易く楽しめるためにデジタルを使うという発想のもとにプロジェクトに参画し、失敗を恐れずビジネスを超えた新たな価値(=Impact)を探るラボ的な精神を持つ企業として成長していくことを何よりも大切に考えています。

デジタルにより様々なソリューションが生まれる中で人の持つ感覚やちょっとした印象など五感による人間らしさが大切な時代だと考えています。デジタルネイティブと言われる生れた時からパソコンやスマートフォンなどのデバイスに接する世代やシニアと呼ばれる高齢者層などデジタルに接する機会や思考が異なるなかでアナログな感覚。自然とのふれあいや体験により得られる感覚や痛み、アイデアが人間らしさに繋がると思います。

大切に思うもの

美しいと感じられる心。大切なものを守りたいと思う良心。傷をつける、傷ついたときに痛いと思う、イメージできる心の想い。

様々な思想や境遇を持つ人、動物、植物など生きているものに接し、自ら喜びや悲しみ、匂いや味といった感情に関わる直感を体験していくことで学び、得られていくことが人間らしい感覚を育み、後世に日本のよさ、グローバルに地域によって異なる四季折々の特色を持つ日本という国を伝えていくことに寄与し、自然から学び、体験し、得られる厳しさや美しさ、喜びを自らの人生をデザインしていくことに大切なものだと思います。

kingfihier=翡翠(カワセミ)はこの外見の美しさから「渓流の宝石」とも呼ばれ、以前は地方の清流だけでなく多摩川などの川や海岸、湖、池などの水辺に生息していた野鳥で、再び公園の池など都市部にもあらわれるようになってきています。
このサービスプロジェクトが地方や都市部だけでなくグローバルに日本の素晴らしい自然という四季折々で得られる美しや経験を五感で感じ、自然に育まれた伝統文化や食などの地域特有の人の暮らしに触れられる体験による付加価値を伝え、自らの人生をより豊かなものにデザインいくことに貢献していくことができればと思います。