動物園 – 自然とふれあう体験でつながるkingfisher

よこはま夜の動物園2018

【開催日】 8月の毎週土曜日・日曜日 全8回 よこはまのどうぶつえん(よこはま動物園ズーラシア・野毛山動物園・金沢動物園)では、 8月の毎週土曜日・日曜日に、普段はご覧いただけない夜の動物園を公開する夏の特別イベントを開催します。 イルミネーションで彩られた園内では、夜になると活発に動く動物の姿など、昼間とは違った様子をお楽しみいただけます。 ナイトズーラシア ベトナムのランタン祭りをイメージ! 【主な展示動物】 スマトラトラ、ホッキョクグマ、オカピ、チンパンジー、リカオン等 【非展示動物】 フンボルトペンギン、エミューを除く鳥類 / 日本の山里ゾーンの動物 /

よこはま夜の動物園20182018-07-27T18:12:09+00:00

企画展「むし・虫・カブトムシ!展」

金沢動物園では、好評だった昨年に引き続き、企画展「むし・虫・カブトムシ!展」を7月14日(土)~8月26日(日)まで開催します。 お子様に大人気のヘラクレスオオカブト等の外国産のカブトムシやクワガタムシのほか、国内の身近な昆虫も展示し、横浜の身近な生きものや、これまで身近にいたが今では姿を消しつつある生きものについても紹介します。 また、期間限定で国産のカブトムシを間近で見られる「カブトムシ放し飼いゾーン」もオープンします。 世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を始め、横浜の身近な生きものを展示します。 【場所:身近な生きもの館】 1.展示種(予定) ●外国産カブトムシ、クワガタムシ ⇒ヘラクレスオオカブト、パプアキンイロクワガタ、ニジイロクワガタ他 ●日本産 昆虫類 ⇒オオクワガタ、ヒラタクワガタ、ゲンゴロウ、タガメ、ミズカマキリ他 ●身近な昆虫 ⇒カブトムシ、ミヤマクワガタ、ナナフシモドキ、トゲナナフシ他 広さ約100㎡の施設内で約200匹の国産カブトムシと触れあうことができます。 【場所:カブトムシ放し飼いゾーン】 カブトムシの巨大ステンレスオブジェを展示します。 【場所:わくわく広場】 2 金沢動物園について ◆入 園 料:一般500円、高校生・中人300円、小・中学生200円、小学生未満無料 (毎週土曜日高校生以下無料) ※よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート 18歳以上2,000円

企画展「むし・虫・カブトムシ!展」2018-07-23T16:02:43+00:00