イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

イワタバコを探して箱根堂ヶ島を歩く

6月 23日 @ 10:00 AM - 1:30 PM

100円
hakonevc_14

自然を楽しみながら早川がつくる急峻な渓谷を訪ねます。イワタバコの群生は見頃です。

●募集定員:50名
●応募締め切り:6月12日㈬[必着]
●集合:宮ノ下駅 10時
●解散:宮ノ下駅 13時30分[予定]
●費用:保険代100円
※参加可能年齢:6歳以上
*主催:箱根ボランティア解説員連絡会

箱根地域2019年 自然に親しむ運動

<お申込み方法>
申込事項を明記の上、以下のどちらかを選び、各締切日までにお申込みください

■往復はがき
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
箱根ビジターセンター宛 にお送りください。

■電子メール
hakone-vc@kanagawa.email.ne.jp にお送りください。

■申込事項
①行事名 ②住所 ③氏名(ふりがな)④年齢 ⑤性別 ⑥電話番号
※②以降は参加者全員分を記載してください。
※参加にはお申込みが必要です。お申込みいただいた方以外の参加は受け付けておりません。
※はがき、メール1件につき1行事のお申込みとします。
電話での申込みは受け付けておりません。
※申込み締切後、箱根ビジターセンターより当日の詳細をご連絡致します。なお、お申込者数が募集定員を超えた場合には、抽選とさせて頂きます。

当日は、静岡県東部の降水確率の〔午前5時~正午〕・〔正午~午後6時〕
いずれかが40%以上の場合は中止になります。
気象台発表 当日午前5時の天気予報(TEL 0559‐177)でご確認ください。
主催者からの連絡は特にいたしませんので、各自必ずご確認ください。
※当日、警報や突発的事項があった場合は、主催者の判断で中止する可能性があります。


箱根には、神山付近のブナ・ヒメシャラ・ヤマボウシ等の自然林、山腹を彩る春の芽吹き、マメザクラ、初夏のヤマボウシ、秋の紅葉など、四季を通じて豊かな自然が息づいています。とりわけ野鳥観察に最適の環境で、春から秋にかけてはクロツグミ・ウグイス・アカゲラ、キセキレイ・シジュウカラ、秋から冬にかけてはマガモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・カルガモなどの水鳥が見られます。
 また、火山の影響により複雑な地形を呈しており、急峻な外輪山と火口丘、3千年前の爆発でせきとめられた芦ノ湖やカルデラ火口原の仙石原、そして今も噴気があがる大涌谷、各所に湧出する温泉などが火山の生きた見本とも言われています。

 富士箱根伊豆国立公園は昭和11年2月1日、富士箱根国立公園として誕生し、その後昭和30年に現在の公園名に改称、箱根11,166ha、富士60,591ha、伊豆半島22,439ha、伊豆諸島27,499haの4つのエリアに分かれており、合計121,695haとなっています。
 国立公園は、その景観と質により特別地域と普通地域に区分して管理され、特別地域はその重要性に応じてさらに特別保護地区、第1種~3種に分かれています。特別保護地区はほとんどの行為が厳しく制限されている地域で、箱根では神山、二子山頂付近、金時山頂付近、仙石原湿原等が指定されています。

詳細

日付:
6月 23日
時間:
10:00 AM - 1:30 PM
参加費:
100円
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, ,
Web サイト:
http://hakonevc.sunnyday.jp

その他情報

イベント開催エリア
関東
定員
50名
対象年齢
小学生 , 中学生・高校生, 大人, シニア
主催者
箱根ボランティア解説員連絡会
開催場所
集合:宮ノ下駅
お問い合わせ先
TEL:0460-84-9981
応募方法
●応募締め切り:6月12日㈬[必着]申込事項を明記の上、往復はがきまたは電子メールのどちらかを選び、各締切日までにお申込みください。
備考
持ち物:リュック、お弁当、飲み物、筆記具、野外活動に適した服装、帽子、軽登山靴、雨具、レジャーシート、保険証、参加費用