イベントを読み込み中

« すべてのイベント

【自然教室】初心者のための登山講座(連続2回講座)

6月 1日 @ 9:00 AM - 4:00 PM

8800円
mitakevc_15

森の個性が楽しめる春。みんなで山に登りませんか?
初心者の方を対象とした登山イベントです。
御岳山から始める山登りにレッツ・トライ!

mitakevc_16

□実施日時:
第1回 2019年5月11日(土) 9:00~16:00(予定)
第2回 2019年6月1日(土) 9:00~16:00(予定)

□コース:
第1回 御岳山~奥の院~高岩山
第2回 御岳山~大岳山

□対 象:登山初心者の方、18歳以上
□参加費:8,800円(2回分、講師料、保険代)
□持ち物:山を歩ける服装、登山靴、雨具、昼食、敷物 等
□雨天時:雨天決行(荒天中止)
□定 員:15名(申込多数の場合は 抽選になります)
□申込期間:2019年4月29日(月)まで

<申込方法>
「メール」「往復ハガキ」に
①行事タイトル
②参加希望者全員の氏名、ふりがな
③年齢
④性別
⑤電話番号
をご記名の上、以下の宛先までお送りください。

>宛先<
東京都御岳ビジターセンター
〒198-0175 東京都青梅市御岳山38-5
TEL 0428-78-9363 (開館時間9:00~16:30)
FAX 0428-78-9445
メール mitakevc.event★ces-net.jp (★を@に変えてメールをお送りください)


■秩父多摩甲斐国立公園
東京都・埼玉県・山梨県・長野県の一都三県にまたがる国立公園です。東京都の最高峰雲取山(2.017m)から甲武信岳(こぶしだけ)(2.475m)国師ヶ岳(2.592m)金峰山(2.599m)と続く山脈を中心にした公園です。この公園の特徴のひとつとして首都圏から近いわりに本格的な登山ができる事があげられます。御岳山はこの公園の東側の玄関口に当たります。

■御岳山の解説
御岳山は古くより山岳信仰の霊山として金峰山御嶽蔵王権現(武蔵御嶽神社の前身)を中心に発展してきた山です。御岳山の後ろに続く奥の院や大岳山は修験者達の修行場であり、遠く昔は山伏達が急峻な岩場や尾根を駆けめぐっていたのでしょう。
鎌倉時代から江戸時代にかけては武将の信仰が厚く、刀剣や大鎧の奉納もありました。その中には現在国宝に指定されているものが2点あるほか重要文化財も数多く保存されており、それらは現在宝物殿に展示され、どなたにもご覧いただけます。
山上には江戸時代より続いている御師(御祈祷師の略)の家が建ち並び、他の山とは違う独特の景観があります。
御師は、関東一円に広がる信者(講中)が参拝した際に祈祷をおこなったり、また家は宿坊として信者に提供されていました。
明治になり社号は武蔵御嶽神社と改められ、現在へと続いています。御師の宿坊は旅館に様変わりし一般の観光客も利用しています。
その昔、信仰の対象であった峰々がいまは登山者の憩いの場となり、山伏達が修行のために闊歩していた道を登山者が歩いています。しかし自然は古と変わらぬ姿で今でも皆さんをお迎えしています。

詳細

日付:
6月 1日
時間:
9:00 AM - 4:00 PM
参加費:
8800円
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, ,
Web サイト:
https://www.ces-net.jp/mitakevc/eventlist.html

その他情報

イベント開催エリア
関東
定員
15名
対象年齢
大人, シニア
主催者
東京都御岳ビジターセンター
開催場所
コース:第1回 御岳山~奥の院~高岩山
お問い合わせ先
TEL:0428-78-9363(開館時間9:00~16:30 月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)FAX:0428-78-9445
応募方法
申込期間:2019年4月29日(月)まで<申込方法>「メール」「往復ハガキ」に①行事タイトル②参加希望者全員の氏名、ふりがな③年齢④性別⑤電話番号をご記名の上、以下の宛先までお送りください。
備考
持ち物:山を歩ける服装、登山靴、雨具、昼食、敷物 等