イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

高水三山新緑ハイキング

5月 19日 @ 9:00 AM - 2:00 PM

100円
mitakevc_6

タイトル:【ボランティア行事】高水三山新緑ハイキング

実施日:2019年5月19日(日)

内容:高水三山を歩き新緑と岩茸石山からの眺望を楽しむ。
 
案内:御岳自然教室ボランティアの会

集合: 9時  JR軍畑駅 

解散:14時  JR沢井駅(予定)

参加費: 100円(保険代)

持ち物:弁当・水筒・敷物・雨具・軍手・登山靴・歩きやすい服装

雨天時:雨天中止 (催行日前日、午後の天気予報で降雨確率が50%以上は中止とする) 

対象:小学5年生以上、健脚向き

定員:20名(応募多数の場合は抽選になります)

締切:2019年4月26日(金)消印有効

申込方法:
往復ハガキのみでの受け付けです。
行事タイトル、参加希望全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、学年、
性別、電話番号をご明記の上、下記の宛先までお送り下さい。

宛先:御岳ビジターセンター
TEL 0428-78-9363(開館時間9:00~16:30 月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)
FAX 0428-78-9445
〒198-0175 東京都青梅市御岳山38-5


■秩父多摩甲斐国立公園
東京都・埼玉県・山梨県・長野県の一都三県にまたがる国立公園です。東京都の最高峰雲取山(2.017m)から甲武信岳(こぶしだけ)(2.475m)国師ヶ岳(2.592m)金峰山(2.599m)と続く山脈を中心にした公園です。この公園の特徴のひとつとして首都圏から近いわりに本格的な登山ができる事があげられます。御岳山はこの公園の東側の玄関口に当たります。

■御岳山の解説
御岳山は古くより山岳信仰の霊山として金峰山御嶽蔵王権現(武蔵御嶽神社の前身)を中心に発展してきた山です。御岳山の後ろに続く奥の院や大岳山は修験者達の修行場であり、遠く昔は山伏達が急峻な岩場や尾根を駆けめぐっていたのでしょう。
鎌倉時代から江戸時代にかけては武将の信仰が厚く、刀剣や大鎧の奉納もありました。その中には現在国宝に指定されているものが2点あるほか重要文化財も数多く保存されており、それらは現在宝物殿に展示され、どなたにもご覧いただけます。
山上には江戸時代より続いている御師(御祈祷師の略)の家が建ち並び、他の山とは違う独特の景観があります。
御師は、関東一円に広がる信者(講中)が参拝した際に祈祷をおこなったり、また家は宿坊として信者に提供されていました。
明治になり社号は武蔵御嶽神社と改められ、現在へと続いています。御師の宿坊は旅館に様変わりし一般の観光客も利用しています。
その昔、信仰の対象であった峰々がいまは登山者の憩いの場となり、山伏達が修行のために闊歩していた道を登山者が歩いています。しかし自然は古と変わらぬ姿で今でも皆さんをお迎えしています。

詳細

日付:
5月 19日
時間:
9:00 AM - 2:00 PM
参加費:
100円
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , , ,
Web サイト:
http://mitakevc929.ec-net.jp/

その他情報

イベント開催エリア
関東
定員
20名
対象年齢
小学生 , 中学生・高校生, 大人, シニア
主催者
御岳ビジターセンター
開催場所
集合:JR軍畑駅
お問い合わせ先
TEL:0428-78-9363(開館時間9:00~16:30 月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)FAX:0428-78-9445
応募方法
【2019年4月26日(金)消印有効】※対象:小学5年生以上、健脚向き 往復ハガキのみでの受け付けです。行事タイトル、参加希望全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、学年、性別、電話番号をご明記の上、下記の宛先までお送り下さい。
備考
持ち物:弁当・水筒・敷物・雨具・軍手・登山靴・歩きやすい服装