イベントを読み込み中

名物講師による植物観察会。
晩秋の植物をテーマに、里山の暮らしと自然との関わりなどについて学びます。

【10/9~ 事前申込み受付開始】
●日時:11月3日(土・祝)10:30 ~ 12:30(小雨決行)
●集合:長屋門前 申込確認10:00 ~
●講師:三宅 慎也 氏
●対象:小学生以上
●定員:25 名
●参加費:200 円/名
●持ち物と服装:飲み物、雨具/歩きやすい服装、運動靴



国営明石海峡公園は、明石海峡大橋を中心とした周辺地域の広域レクリエーションに対応するため設置された、『淡路地区』(兵庫県淡路市)と『神戸地区』(神戸市)の2地区からなる全体計画面積330haの国営公園です。
公園の基本理念は『自然と人との共生、人と人との交流』。平成14年に一部開園した淡路地区は、緑を失った土取り場跡地を花と緑あふれる公園に再生し、現在は年間入園者50万人を超える公園となっています。
神戸地区“あいな里山公園”のコンセプトは『里地里山文化公園』。地域の里地里山の景観を保全再生し、大都市近郊で誰もが気軽に里地里山文化を体験できる公園として、平成28年5月28日に第1期開園を迎えました。