イベントを読み込み中
このイベントは終了しました。

樹齢100年を超える巨木のブナが並ぶ群馬県・玉原高原は、この頃が紅葉の最盛期。
赤、黄、橙、朱色、薄黄・・色彩のシンフォニーのように、森全体が錦の衣をまとう紅葉は、ブナの森特有の風景です。
関東一のブナの森を、ゆっくり深呼吸するようにハイキング。

そして夕方はペンションの庭で、誰でも家庭にある道具で簡単にできる燻製クッキング体験を。
さらに、もし今年ブナの実の収穫が期待できたら、ブナの実をみんなで拾って、ブナの実クッキーづくりも楽しみます。
夜は満天の星空が見られるといいですね。

宿泊はペンション・「もるげんろーて」
ブナ林に囲まれた、料理のおいしいペンションです。

森の中でゆったりと身体をストレッチしてリラックスしたり、のんびりと贅沢な癒しの時間が流れる2日間です。

ガイド:橋谷 晃(ガイドは変更となる場合があります)
1日目:ペンション~森林キャンプ場~鹿俣山に登る途中の展望地~ペンション(歩程約2時間10分。登り標高差140m、下り標高差140m)
2日目:ペンション~スキー場を横切る~銅金沢~ブナ平~玉原湿原~ペンション(歩程約3時間40分。登り標高差180m、下り標高差180m)
集合:10/20(土)9:21上毛高原駅、または10時に現地
解散:10/21(日)16時頃現地、電車の目安は17:26上毛高原発

※お車の方は1日のみの参加や、土曜夕方からの参加も可能です。