第3回「山の日」記念全国大会 in 鳥取 – 自然とふれあう体験でつながるkingfisher
Loading...
yamanohi_daisen_home

イベントは終了しました。

大会概要

第3回「山の日」記念全国大会in鳥取
大会日程 2018年8月10日[金] 〜11日[土・祝] 開催場所 鳥取県米子市及び大山町

「山の日」記念全国大会は山の日の趣旨「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを広く周知するために毎年開かれ、2018年の第3回大会は、西日本で初めて鳥取県・大山(だいせん)を舞台に開催されます。

大会理念

記念行事

歓迎フェスティバル

会場へのアクセス

山を壊すのも守るのも私たち人間だ。

 大山は、今でも年間6万人が訪れる人気の山。登山ブームだった昭和40年代、大山には年間200万人もの登山客が訪れました。その結果、植物が踏み荒らされ、ゴミは散乱し、緑を失い裸地化した山頂が急速に崩落を始めるという危険な状態に陥りました。
尊い山を荒廃させてしまった反省から、昭和60年に地元の自然保護団体、山岳関係者、行政などが協力し「大山の頂上を保護する会」が結成され、『一木一石運動』がスタート。大山から崩落した石を、登山者が一人ひとつずつ持って登頂し、その石で浸食溝を埋めたり、植物の苗を植えて「コモ」をかぶせて保護したり、木道を整備するなどの活動を行いました。また、山頂トイレの汚泥を登山者が持っておりる「キャリーダウンボランティア」も実施されるようになり、現在では豊かな緑が蘇っています。
大切な山を守り続けるために、これらの運動はこれからも続けられます。

自然とふれあうアクティビティ

logo_yoko


- お問い合わせ先 -

第3回「山の日」記念全国大会in鳥取実行委員会事務局
住所:〒683-0054 米子市糀町一丁目160
電話番号:0859-31-9383
Fax:0859-31-9389
URL:http://mountainday-tottori.jp/

2018-08-11T23:11:18+00:00